佐藤千亜妃の新曲、Lovin’ Youが相当良い。

相当良い。

きのこ帝国のギターボーカルでもある佐藤千亜妃が送り出した新曲、Lovin’ You。
フルではないけどyoutubeでも聞けるからまずは聞いてみて。

Apple Musicへのリンクも置いておきます。

1秒目から強い。
めちゃめちゃ簡単なリフなんだけどそれが効果的。
最初の音から気合入ってるヒップホップ的な入り方、いいよね~。

やっぱり基本的に佐藤千亜妃の書くメロディは良い。
今作は特にサビが良い。
コーラス重ねて音厚くしてるのもgood。みんなの大好物を全部入れてくれてる。ありがとう佐藤千亜妃。

全編通して効果音が多め。
生活音がメインなのかな。
楽器以外の音がたくさん散りばめられていてアクセントになってる。
ヘッドホンで聞いてると遠くから聞こえるノック音にびっくりする。
夜中に家のドア誰かにノックされたのかと思った。絶対同じように焦った人いるでしょ。
これも何かを狙った効果なのだろうか。
是非ともインタビューなどで語ってほしいところである。

アレンジャーは踊Foot WorksのTondenheyらしい。
なるほど。
ただのポップスで終わってないこの感じ、踊Foot Worksの仕業か。
彼らの言葉を借りると、「もっとPOPをDOPEに、ずっとDOPEをPOPに」。
Lovin’ Youに対してDOPEって言葉が正しいのか分からないけど、この曲で目指しているところではあるだろう。
佐藤千亜妃のメロディの良さを損なわず、彼女にとって丁度いい塩梅の名編曲だと思う。
彼のギターソロもカオス感あって好き。優しいだけじゃ終わらないぞって感じ。




佐藤千亜妃名義では2018年にSickSickSickSickというEPを出している。
正直僕はこちらの作品はあまりピンとこなくて。
どこかで聞いたことあるような音楽だなあと思ってしまったことを覚えている。
しかし、Lovin’ Youはどうやらそうではないらしい。
佐藤千亜妃だけの世界観。
彼女が歌うことにちゃんと意味がある。

佐藤千亜妃は才能ある人だ。
きのこ帝国での音楽も楽しみにしてるけど、ソロでのフルアルバム発売も待ってます。

それでは。




オモテ

音楽について思うところを書いています。