Dream Theaterが好きなギターキッズ、Electrocution 250は知ってる?

楽器やってる人なら名前くらいは聞いたことあるんじゃないでしょうか、Dream Theater
楽器隊が上手すぎる世界的に有名なバンド。もちろんボーカルも死ぬほど上手いけどね。

ドリムシの超テクだけ聞きたい!むしろInstrumedleyだけ聞いていたい!ラブリエなんていらない!ってギターキッズに朗報。
Electrocution 250を聞け。


ポップなドリムシ
ギターもキーボードもとにかく速い。最高。
一歩間違えば近所のスーパーで流れてしまうような安っぽいサウンド、でもギリギリのところで耐えている
速いから耐えてる。
速さこそ正義である。


ドラムのピーター・ウィルドアーさんだ。
イケメン。
この人、ドリムシのボーカルのソロプロジェクトでドラムを叩いている
本人もドリムシ好きなのね…
さらに他のバンドではボーカルを担当している。ただのイケメン手数おじさんではない。

ギターのトッド・デューンという人、この人は完全に速さに憑りつかれている。

彼の曲だ。
最初のドラムとベースで笑わない人いるの?

ギターが大好きなそこの君
今日はElectrocution 250をコピーしてみてはいかがだろうか。


この曲とかもう悪ふざけみたいなフレーズしかない。マジで好き。




オモテ

音楽について思うところを書いています。