ギタリストとしてのカリスマブラザーズ”みの”

アメリカシアトル発3人組YouTuber、カリスマブラザーズ。
チャンネル登録者数は100万人を突破し、いまブレイクしているYoutuberグループのひとつだ。
そのメンバーのひとりであるアフロヘアーがトレードマークの”みの”。

みの、驚くほどギターが上手い。
マジでビビる。
まずは次の動画を見てください。

ギターソロ長すぎてウケる。
ロックンロールが本当に好きなんだなこの人。
Youtuberが曲出したって聞いてこんな曲想像できる人いる?
絶対カリスマブラザーズのファンが好きなジャンルの音楽じゃないのにかまわずやっているのがカッコいい。
リスナーの中にもロックを好きになる人が出てくれば良いね。




彼がアメリカで組んでいるバンドthe contestantsの曲。
めちゃくちゃカッコいい。なんだこれ。
溢れ出るアメリカ感、西海岸感。
ギターの音作りが最高。
みの本当に良いギタリストだな。

ちょっとギターも弾けるyoutuberなんてカテゴリじゃない。
みのはどちらかというと音楽家だ。
持ってる機材の量も尋常じゃないし、自宅には200万の防音室、さらになんと自前の音楽スタジオまで持っている。
フレディマーキュリーが使用してたタンバリンとか持ってるしもうアンタ何者なんだよ。

みのは楽器が出来る、曲が作れるだけじゃなくて音楽全般に対しての知識も豊富だ。
次の動画を見てもらいたい。

いやすげえ。
僕は60年代~80年代の音楽とか全然知らないからなんとも言えないんだけど、これは絶対に音楽オタクの部類でしょ。
アメリカからヨーロッパまで様々なバンドを知っているのはもちろん、周辺知識が凄い。
ピンクフロイドがどの時代にヒット出してるとかELPはシングル出してないとかみんな知ってんのか?
曲を楽しんでるだけじゃなくてちゃんと時系列で音楽追ってるんだなって伝わってきてすげえ良い。
その時代に流行ってた音楽ってやっぱ時代背景とかバンドマンの思想とかあってこそだと思う。
僕もちゃんとレジェンド達の音楽勉強しなきゃな。

そしてこの人ビートルズ好きすぎ。
各曲を誰が弾いてるかとかエンジニアとか全部知ってる。
音楽オタク兼ビートルズオタク。
好感度上がらないわけない。
みのの影響で僕はレコードプレーヤーを買おうとしています。




好きな音楽のジャンルは違っても、音楽バカのことはどうしたって好きになる。
音楽が好きな人に対して、「あ、あなたもそのバンドが好きなんですね」っていう仲間意識を持ちたいわけではない。
その曲、そのアーティストがなぜ好きなのかを熱弁してほしい。
そういう情熱を持ってる人が好き。みのは明らかにその類だから好き。

みの、不定期更新で構わないから音楽専門のYoutubeチャンネル開設してくれ。
各方面に絶対需要ある。

それでは。

オモテ

音楽について思うところを書いています。